biyou_hadaare

最近、赤ら顔について多くのお問い合わせをいただきます。

一概に赤ら顔といってもさまざまな原因があります。

赤ら顔の原因としては、三叉神経支配領域の血管運動神経の異常、長期ステロイド外用などによる皮膚のひ薄化、顔の皮脂に関連した炎症による毛細血管の拡張などがあり、増悪因子として精神的ストレス、内分泌異常、コーヒー・アルコール・香辛料の嗜好食、急激な外気温の寒暖の反復などがあります。そこで当クリニックでは各々の患者さんの増悪因子検証からアプローチし、状態に応じて外用薬、ビタミン・漢方の内服、光治療の組み合わせを行っています。皮脂成分の安定作用のあるビタミン剤の投与、漢方に関しては患者さんの皮脂の分泌状態、ホルモンバランス、精神的ストレスの状況によってアレンジしていきます。

光治療(当クリニックではシネロン社製のフォトRFオーロラを採用しております。)は可視光の一部に赤いものに強く反応する波長があり、それを利用します。波長を調整しながら異常な血管を反応させて消失させてゆきます。また、光治療は真皮コラーゲンの再生・皮膚の保湿力を高める作用があり、そのことで皮膚の敏感さが減少し外気温の寒暖による症状の増悪も改善される効果もあります。

今まで赤ら顔治療は難治度の高い治療でしたが、一つ一つの治療では改善できなかったものでも当院オリジナルの組み合わせ(光治療・漢方の合わせ技)により改善度が上がっています。

もしお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談下さい。

東京 中野区 中野新橋駅 徒歩0分
皮膚科 美容皮膚科 コスモメディカルクリニック

院長 木原綾子