metabolic_woman

皆さんの中にも以前ダイエットを試みた経験のある方が相当数いらっしゃると思います。

当クリニックにご相談にこられる方々の傾向を見てみると、これだけダイエット食品やダイエットサプリメントが反乱していても、ダイエットは失敗かもしくは精神力で成功した方かのどちらかに別れている傾向が強いのが実情です。また、精神力でダイエットが成功した方は決まって皮膚も汚くなり、外見上も「美しいプロポーションを得た」というよりも、正直、「病後にやつれた」という感じになってしまっています。その上、一定期間後にリバウンドが現れ易い傾向も見られます。

やはり精神的ストレスを感じながらダイエットをするということは、諸刃の剣ということなのでしょう。

以上の事項を鑑みて、当クリニックでは極力精神的ストレスの少ないダイエットを提供していきたいと考えています。そのとき大切なことは、「食欲は我慢しない」ということ。そして「体のメカニズムを知る」ということだと思います。

まず食欲はどうして現れるのか。こういう簡単な質問にきっちりと答えられる人は意外に少ないと思います。例えば生体機能上必要なカロリーは十分足りているのにどうしてお腹がすくのでしょうか?

食欲というのは人間にとって大切な本能なのです。体に何か不足すると発生する本能です。

つまり、現代人はお菓子や洋食等をたくさん食べて糖質、脂質、カロリーは必要値の何倍も摂取している一方、生体にとって必要なアミノ酸、脂肪酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂取できていることはあまりありません。

もうお解りと思いますが、生体機能にとって大切なものが一個でも不足すると食欲を出すことによって補うよう指示が出易いわけです。また砂糖のような吸収し易い糖を多く摂取すると、急激な高血糖になり、それを鎮めるためにたくさんのインシュリンというホルモンが分泌されます。この作用ですぐに低血糖に傾きバランスの良い血糖値が維持できなくなってしまいます。こういった事象も異常な食欲の発現につながることがあります。

以上のことから、どんな食事が良いかと考えると、やはり日本人にとって一番バランスの良い食事は和食ということになります。繊維質を含んだ和食を空腹時に適度に摂取することを心掛ければ、血糖値の安定につながり、異常な食欲の発現が減少していきます。

また、摂取したエネルギーをいかに効率よく消費していくかも考えなくてはいけません。人間にとって疲労が少なく、エネルギー代謝を効率よく高くするのは有酸素運動です。ウォーキングで一日一万歩目指すのも良いでしょう。

以上、何点か要点をお伝えしました。が、ここからが大きな問題なのです。

平穏で安定した生活を送っている方ならこのようなことで十分ダイエットは可能なのです。しかし、現実的には多忙を極め、ストレスの強い現代社会生活を送っている方々にとってはこれらを継続することは容易ではありません。残念なことにこの国においてお仕事や社会生活を営む場合、金銭的にも時間的にも和食を日常的に取るのは簡単ではないようです。よって、皆さん工夫して繊維の多いダイエット食品類や低カロリーのレトルト食品等をとられている事が多いようです。また、ウォーキングや有酸素運動等の時間をとるのも難しいという方が多くいらっしゃいます。

これらの問題点に対応するために医療的手法を取り入れたのが医療機関だけが提供することが出来る「メディカルダイエット」です。
私たち医療機関が提供できるのは、異常になった食欲中枢を制御する作用のものや、脂肪を燃焼し易くするもの、体の毒素をキレートすることによってできるだけ早期に改善する方向にアプローチするもの等です。

保険適用されている安全なお薬(保険適用には条件があります)や漢方などによる効果の高い処方薬です。ただやはりお薬だけに頼るのではなく、少しずつでもよいのでご自身の食事習慣、生活習慣の改善を意識してください。改善のためのカウンセリングもさせていただきます。そういう自身の改善意識というのは非常に大切な要素です。私たちと一緒に医療の力と生活改善のあわせ技で理想的なストレスのないダイエットを目指してがんばりましょう。

東京 中野区 中野新橋駅 徒歩0分
皮膚科 美容皮膚科 コスモメディカルクリニック

院長 木原綾子