こんにちは。
コスモメディカルクリニックの木原です!!

本日はニキビ治療における、過酸化ベンゾイルゲル、ベピオゲルについてお話しします。

過酸化ベンゾイルとは、抗菌作用と、角質剥離作用をもつ、ニキビ治療のお薬で、海外では50年以上前から、治療のスタンダードとされてきたお薬です!!

多くの皮膚科医からの要請により、とうとう今年の4/1から、日本でも健康保険の適応がおり、
処方できることとなりました!!
中野新橋 皮膚科 コスモメディカルクリニック

見た目はこんな感じです(^_^)

現在のところ、国内外においても耐性菌の報告は一例もなく、強い抗菌作用と、角質剥離作用(ピーリング作用)を有するお薬となっています!!

副作用として、ピーリング作用を有する、ディフェリンゲルと同様に、赤剥けなどの報告はありますが、ディフェリンよりも症状はマイルドで、今まで耐性菌のため、薬が効かなかった人や、ディフェリンの副作用のため、お薬を使えなかった人には、朗報です!!!

残念ながら、日本のニキビ治療は海外と比較し、遅れているといわれています。

国外ではスタンダードなニキビ治療の治療薬です。

今後の効果に期待です!

4月1日が待ち遠しいです。