中野新橋駅徒歩0分【皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・形成外科】各種保険取り扱い・ジェネリック医薬品取り扱い

イボ

ウイルス性疣贅(ゆうぜい)、水イボ、老人性イボ

「イボ」とは、皮膚から盛り上がっている小さなできもの一般を指す俗語です。
患者さんが、イボができたと言って受診されるものの中には、様々な異なる皮膚病(多くは皮膚腫瘍)が含まれていることもあります。
最も一般的なイボは、ウイルスが感染してできるイボで、ウイルス性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれます。その他にも、水イボ(=伝染性軟属腫)や老人性(加齢性)のイボ(スキンタッグ、脂漏性角化症)があります。

ウイルス性疣贅(ゆうぜい)
ヒト乳頭腫ウイルスというウイルスの一種が皮膚に感染してできます。正常の健康な皮膚には感染できませんが、小さな傷があると、そこから皮膚に入り込み、表皮の基底細胞に感染し増え続けます。その感染した細胞の塊がイボとして見えるわけです。 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい:外傷を受けやすい手足、皮膚の弱い子供の皮膚にできやすい傾向があります)、扁平疣贅(へんぺいゆうぜい:顔や手の甲によく見られる平らで皮膚と同じ色をする目立ちにくいイボです)、尖圭コンジローマ(外陰部にできるイボで、性感染症の一種です)があります。

治療方法

  • 冷凍凝固療法:マイナス196℃の超低温の液体窒素を綿棒などに染み込ませて、患部を急激に冷やす(低温やけどさせる)ことにより、皮膚表面の異常組織(ウイルスが感染した細胞など)を壊死させ、新たな皮膚の再生を促す治療法です。1週間~2週間毎に繰り返します。
  • 活性型ビタミンD3軟膏塗布:完治するまでには少し時間がかかります。気長に根気よく治療していきましょう。
  • イミキモド外用:尖圭コンジローマはイミキモドという塗り薬での保険治療が可能です。
  • レーザーによるイボ焼灼療法:イボの組織をレーザーにより、償却するため、完治まで少し時間がかかります。
水イボ(伝染性何属腫)
ほとんどが子供にできます。 伝染性軟属腫ウイルスが原因です。 表面がツルツルして、みずみずしい光沢のある直径数mm~5mmくらいの小さな皮膚の盛り上がりでてっぺんが少し凹んでいるのが特徴です。身体にできることが多く、手のひら足の裏にはほとんどできません。

治療方法

  • 鉗子による摘除:リングピンセットで水イボをつまみ、中にあるウイルスの塊を取り出す方法、いわゆる「水イボとり」です。 痛みや精神的苦痛を強いる治療法であるため、当院では基本的にこの治療法を選択は致しません。患者さんの症状に応じ、下記の軟膏処置、または自身の抗ウイルス効果を高めるような内服治療にて経過を見させていただきます。
  • 外用療法:活性型ビタミンD3軟膏や、硝酸銀なども有効です。完治するまでには少し時間がかかります。気長に根気よく治療していきましょう。
  • ヨクイニン(漢方)内服:自己免疫を高める役割をする漢方薬です。いわゆる、ハトムギです。白い粒の錠剤なので、お子さんも飲みやすくなっています。粒が飲めない子には、すりつぶして粉で内服していただきますし、粒をかみ砕いて、お菓子のように内服していただけます。
老人性イボ
首などにできる老人性イボは別名スキンタッグやアクロコルドンとも言われています。

汗をかきやすい部分や摩擦による刺激がある部分、皮膚の薄い部分に発症しやすく30代後半から徐々に増え始めるため、老化の一種でもありますが、20代の若者に出来ることもあるため体質的なものとも考えられています。 治療は専用のハサミで切除、炭酸ガスレーザーで切除します。

遺伝的要因や日光による露出部の皮膚の老化が誘因となる、特に顔面、頭部、前胸部、背部によくみられる、褐色黒色調のざらざらした表面のわずかに盛り上がる老人性イボは脂漏性角化症というものです。 時々かゆみを伴うものもあったり、多くの方は美容的な面を気にされて来院されます。 治療は炭酸ガスレーザーで削ります。出血もなく、綺麗に治ります。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

    CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

  • 小さなホクロやシミなどにも効果的ですが、大きなもの、隆起したもの、またイボや脂漏性角化症というような皮膚病変にも対応できます。
  • 局所麻酔をおこないCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)と呼ばれるレーザーで治療をおこないます。
  • CO2レーザーというレーザーは、10,600ナノメートルの波長のレーザーを用います。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の症例写真

case_01
case_02

TEL 03-6454-1545 【休診日】木曜・日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © 2017 コスモメディカルクリニック中野 All Rights Reserved.