医療脱毛とは

IPL(光エネルギー)とRF(高周波)を組み合わせた治療器です。脱毛より痛みは少なく、表皮もあまり傷めません。肌の色に関係なく、また薄い毛の色にも反応するので、色素沈着を起こしている部分やうぶ毛にも使用できます。今まで強い痛みを伴っていた色黒の肌へも安心して照射できます。また脱毛部位の肌も同時にキレイにできます。

e-Lightの特長

医療脱毛e-LightフォトRF脱毛の光エネルギーは、毛のメラニンによって吸収されて熱が周辺組織に伝わり、RF(高周波)エネルギーはメラニンによって吸収されず毛の周囲に伝わります。
異なる選択性をもつ光エネルギーとRF(高周波)エネルギーの相乗的なはたらきで、脱毛の効果が高まるという特徴があります。

フォトRF脱毛のRF(高周波)エネルギーは、光とは異なる選択性を持ち、メラニン量に関わりなく、3~4mmの深さに到達し、毛の周囲組織をダメージさせます。脱毛で難しいとされている色の薄い毛に効果が確認されているだけでなく、軟毛や産毛に対する効果が期待できます。また美肌効果もあります。

注意点

  • 治療前の自己処理はカミソリでの処理のみで、毛抜きやワックスを使った処理はしないでください。
  • 抜毛した部位は照射が無効ですので2ヶ月前から剃る処理へ変えてください。
  • 治療前日もしくは当日に脱毛部位の剃毛をお願いします。
  • フォトRF照射後は毛が残っていますが、2週間程で自然に抜けていきます。
  • 照射当日はシャワーのみにしてください。翌日からは入浴可能です。
  • ボディソープは使用可能ですが、タオルやスポンジなどでこすらないようにしてください。
  • 照射後の日焼けはしないよう、施術部位は日焼け止めクリームをお使いください。
  • 照射前に日焼けをしていますと、照射できない場合があります。

医療脱毛の料金表はこちら